専業主婦でも借りられるカードローンの比較

MENU

専業主婦が借りられるカードローン会社と借りられないカードローン会社の違い

専業主婦がお金を借りられるカードローン会社は限られています。
通常、消費者金融などで融資を受ける場合、借入の審査にあたり貸金業法の中に総量規制という法律があり、年収等の3分の1以上の金額は借入できない決まりがあります。
この場合、返済できる能力を証明するために収入証明書を提出せねばならず、申し込みする本人がパートやアルバイトをしておらず無収入の場合、消費者金融のキャッシング、カードローンサービスの審査に通ることはありません。
専業主婦で夫に内緒で借入をしたい場合は、総量規制対象外の銀行カードローンがオススメです。
借入限度額には上限がありますが、本人に収入がない場合でも、配偶者に収入があれば申し込むことができる銀行もあります。

金利について

返済のことを考えると、金利は低い方が良いでしょう。
ただし、金利が低いカードローンの場合、申込審査の条件が厳しいことがほとんどです。
返済能力を証明するため一定以上の収入が条件となります。
逆にいうと、金利が高いカードローンは、それだけ審査が緩いともいえます。
つまり、本人の収入面での条件が悪くても借入できる可能性は高くなります。
収入のない専業主婦の場合、審査に通りやすい金利の高いカードローンを探すのも1つのポイントです。

カードローン会社を選ぶときのポイント

専業主婦がカードローンを選ぶときのポイントの1つは、審査に通りやすいことです。
専業主婦は収入がない分、借入できる会社は限られます。
最近では、ネット銀行などでもカードローンサービスを提供するところがあります。
中には審査の緩い会社もあるようですのでインターネットの口コミサイトなどで調べてみるのも良いでしょう。

使いやすさも比較しよう

利用限度額
専業主婦の最大限度額が30万円のキャッシングと50万円のキャッシングがあります。

借入希望金額を重視して選ぶ方は限度額をチェックしてください。

毎月の返済金額
銀行ローンには月々必ずこの金額を返済して下さいという金額が設定されています。(約定返済額といいます)

同じ10万円借りていても、金融機関によって約定返済額が2,000円や5,000円など金額が異なります。
約定返済額がいくらかは公式ホームページの商品概要に記載があります。

無利息や自動契約機の有無などのサービス
契約から指定の期間内は金利ゼロ(実質年率を0%)にしてもらえる無利息サービスや、夜間や土日祝でも契約が可能な自動契約機(無人契約機・テレビ窓口もといいます)があるなど、サービスも確認して下さい。

便利で使いやすいか?も比較することをおすすめします。
サービスは公式ホームページに掲載されています。
ホームページの情報は要チェックです!

 

人気サイト

専業主婦でも作れるカードローン
専業主婦に一押しのカードローン会社がまとめられています。
融資可能な金額を知ることが出来るので、自分の条件に合った会社を探しましょう。
参考サイトタイトル:【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
サイトURL:http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/
消費者庁ホームページ
安全に生活するために確認しておくたい項目を知っておきましょう。
いざというときにすぐに対処することができますよ。
参考サイトタイトル:消費者庁ホームページ
サイトURL:http://www.caa.go.jp/